☆保育ボランティア講座開催報告☆

 子育て中のママ達の社会参加を応援する、保育・託児のボランティアさんを養成、増やすことを目的として毎年、年に1回開催しています『保育ボランティア講座』

今年度も9月14日、21日に2日間連続講座として開催し、子育てサロン等、地域の助け合いのため様々な場面でご尽力いただいている民生委員・児童委員の皆さまを含む20名の方々にご参加いただきました♪そんな保育ボランティア講座の様子をご紹介します(^^)

 

9月14日<1日目>

テーマ:保育ボランティアの基礎知識

 

秦野市子育て支援課 子育て支援センターぽけっと21 子育てアドバイザー府川さまに講師をしていただき、

体験談を交えながら、現代だからこそのママ達の悩みや不安、託児についての留意点、保護者への配慮、子どもとの関わり方などについてお話していただきました(^^)

府川さまのお話はわかりやすいだけでなく、とても楽しく、笑いもあり終始、和やかな雰囲気の講座でした!

受講した方々からも、

「お話が楽しく、あっという間でした。共感することも多く、参考になりました。」

「今どきのママ心理が少しわかり、今後の活動に活かしたいと思います。」といった声をいただきました♪

 

 

9月21日<2日目>

テーマ:もしもの時の小児救命救急法

 

東海大学医学部付属病院小児救急看護認定看護師の方に講師をしていただき、

子どもの発達に伴う怪我・事故について要因や防止策、処置法を解説、虐待に関してのお話もしていただきました。

また救命救急法の解説と実技、心肺蘇生法のほかAEDの体験も行いました!

実技を交えた講義でとてもわかりやすく、看護師の方が受講者1人1人に丁寧に教えてくださり、質問も多くあがる充実した内容でした(^^)

受講した方々からも、

「子ども、乳児に起こりやすい事故など、想像のつかないことが多く参考になりました。」

「心配蘇生法、AEDなど赤ちゃんへのやり方が特にわかり、”何故か”というところも話していただけたのでわかりやすかったです。」といった声をいただきました♪

 

     

 

 

乳児の誤飲時の対応

     実際に人形を使って、対応法を学びました!

 

 

 

      男性にもご参加いただきました(^^)

           皆さん真剣です!

 

 

 赤ちゃんへの心肺蘇生法

   大人とはやり方が異なるため、

   はじめて体験する方が多く質問も沢山!

 

 

      AEDの実技も体験しました!

        受講者の年齢層も幅広く、

        多くの方にご参加いただきました♪

 

 

本講座は、来年も開催する予定です(^^)

ホームページやツイッター、広報紙などでお知らせしますので、興味のある方がいましたら是非、ご参加ください♪

また本会では随時、保育ボランティアさんを募っています!

「やってみたいな」という方は秦野市社会福祉協議会まで!(電話:0463-84-7711

〒257-0054 神奈川県秦野市緑町16-3

秦野市保健福祉センター内

TEL:0463-84-7711(代表)

ヘルパー事務所直通:0463-83-4032

総合相談センター直通:0463-83-2751

FAX:0463-85-1302

メールアドレス:

shakyo@vnhadano.com

 

市社協Twitterへはコチラから!  

サイト内検索